環境活動

環境への取り組み

エコアクション21認証・登録制度は、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。
弊社は、平成16年11月に本社においてエコアクション21認証を取得し、社会に貢献するために環境保全を事業活動の一つとして位置づけ、推進しています。

環境保護方針

株式会社ソフテックは、情報サ-ビス産業界の一員として、アウトソーシング、ソフトウエア開発、システム販売などを行って、商品・サービスを社会に提供しております。
地球環境の保全は情報サービス事業活動全般に含まれるものと認識し、企業の社会的責任として受け止め、以下の項目を自ら責任を持ち、全社員で取組みます。

  1. 環境法規制の遵守はもとより、自らの責任において社会の期待を考慮した 環境負荷低減の目標を設定し、その実現に努める。
  2. 運営にあたっては、CO2削減をはじめとするエネルギーや資源の有効利用および廃棄物の削減と責任ある処理を行う。
  3. 環境マネジメントシステムと環境負荷低減の継続的な改善に取組む。
  4. 使用済み製品、包装の積極的回収に努め、環境への負荷が少ないリサイクルを含めた適正な処理を行う。
  5. お客様の環境負荷低減を図るために、環境にやさしい製品・サ-ビスを積極的に提供して行く。
  6. 運営にあたっては「グリーン購入」を積極的に行い、環境負荷の低減に努める。
  7. 全社員に対して環境教育および啓発活動により周知し、一人ひとりが広く社会に目を向け、自らの責任を持って環境保全活動を遂行できるように意識向上を図る。
  8. 環境保全に関する行政、業界活動および地域活動に積極的に参画し、市民として社会との調和の向上に努める。

方針制定日:2003年11月1日
最終改定日:2014年10月9日
株式会社 ソフテック
代表取締役社長 加藤 稔

All rights reserved, Copyright(C) 2018 株式会社ソフテック